商品「都まん」の紹介

和菓子「都まん」とは

和菓子「都まん」

和菓子「都まん」は、饅頭です。
素材は、白あん、小⻨粉、砂糖、卵、蜂蜜を使っています。白あんが生地に包まれた状態で焼きます。

当社では、昔ながらの素朴な素材を厳選し、焼き加減や製法を工夫し、オリジナルの味を提供しております。


こだわりの品質

「都まん」には、防腐剤や保存料は一切、含まれておりません。
素朴な饅頭であるが故に、賞味期限は短くなってしまいますが、 子供から大人まで日常的に安心して食べて頂けるのだという品質にこだわっております。
お客様にも愛される品質のお菓子を作り続けたいと思っております。

高知の銘菓 - 和菓子「都まん」


饅頭「都まん」のルーツ

都まんの製造機

「都まん」は、実は、昭和10年ごろに福岡県の鉄工所が製造機械を開発して、自分のお店で製造販売し始めたお菓子で、東京 に売り出したところ、人気が出て多くの菓子業者から製造機の注文が殺到したそうです。そして「都まん」は、その機械の普及と共に全国に広まったそうです。
名称の由来は、はじめて販売した場所が東京だったことに由来するそうです。

※写真は当社で使用している製造機です。


「都まん」は、登録された商標です

1988年頃になると価格競争が激化し、各社、違いを出そうと原料選びや工夫を凝らした製品づくりをしておりました。 もう一方では製法を真似る者や価格を下げるために品質を下げる製品が出回り、 そんな他社の製品と間違われる等の問題も出ておりました。

それぞれに工夫のある「都まんじゅう」があっても良いと思いますし、同じ機械で製造すれば、 どうしても似たような製品はできるので仕方がないところもあります。 そこで当社の工夫とこだわりの品質・味を確保するため「都まん」に商標権を登録しました。


食物アレルギーをお持ちの方へ

お召し上がりの前に必ずご確認ください。
「都まん」には、白あん、小⻨粉、砂糖、卵、蜂蜜が含まれています。